ユーザビリティとは何か

例えば私達に提供される、インターネット上のサービスは、それらのサービス自身はとても魅力的なものであり興味をそそられるものかもしれません。いわゆる『内容』や『質』は何よりも優先されるべきものです。しかし、それと同時に高いユーザビリティを求めていかなければ、消費者は離れていってしまいます。どれだけ中身が良いものであっても、それが取っつきづらいものであったなら、私達ユーザーは意欲を削がれてしまうのです。ですから、企業は私達『消費者』の視点でサービスやそれに伴うアプリケーションなどを開発し、提供することが求められます。ユーザビリティは、簡単なWebページ上のサイトでも違いがはっきりしています。

どれだけ有意義な情報を発信しているサイトであっても、私達に取って見にくかったりどこに何が書いてあるのかが分からないようなものであるとそれはとてもユーザビリティの高いものであるとは言えません。ですからこれからの時代、消費者…いわば顧客の満足度を向上させるために、コンテンツの開発やインターネットサイトの運営など、様々な面において、『ユーザビリティ』を向上させることが求められているのです。では、それをどのように高めることが出来るのでしょうか。