ユーザビリティの重要性

コンテンツが多様化していく現代において、それらが持つ意味合いというのは非常に大きくなっています。単にユーザーが増えただけでなく、それに対してユーザーが求める事柄も、次第に増えてきました。あるときはそれで満足していたものの、今やユーザーはいつも変化を求めていますから、提供する側はそれに合わせた、様々な工夫を行い、コンテンツを提供していかなければ行けません。そこで重要になってくるのは、いわゆる『ユーザビリティ』です。例えば、私達が普段用いている家電は、ユーザビリティが優先されていなければいけない、大きな例と言えます。家電製品はそのものがとても高性能な製品を作るのは簡単ですが、それが私達一般人にも簡単に扱えるものでなければいけません。そのように消費者視点で商品を製作することが重要なのは、今も昔も変わらないと言えるでしょう。特に現代は、私達消費者がこれからの商品の発展に向けてより身近に意見や批判を述べることが出来るようになった時代ですから、よりそれらに配慮を払った製品作りが必要となっています。

いわゆる『ユーザー』の数は多ければ多いほど、それだけの好みや嗜好があります。もちろん、それぞれ一人ひとりの好みに完全に合わせることは出来ませんが、それら全ての人が誰でも使いやすいような製品作りをすることは可能です。一目で見て分かるような、何らかの工夫が必用です。それは、ネットワーク上のコンテンツにも同様のことが言えます。